公務員試験tips

【浪人2年目はやめろ】公務員試験に落ちた既卒が、絶対に就活するべき理由

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

既卒で公務員試験に挑戦したけど、すべて落ちた…
来年も公務員浪人を続けるべきか、それとも公務員を諦めるべきか迷う…

難関試験と言われる「公務員試験」。

既卒で挑戦して、残念ながら落ちてしまった方もいると思います。

試験に落ちてしまった既卒の方が悩むのが、「浪人を続けるべきか、諦めて就活すべきか」ということ。

今回は、そんな悩みに元公務員の僕が答えていきたいと思います。

 

本記事の内容

  • まず問いたい、なぜ公務員試験にこだわるのか?
  • 既卒の方が民間就活に切り替えるべき理由
  • 既卒の方におすすめの就活方法

ちなみに僕自身は新卒で公務員になりましたが、僕の同期や知り合いには、公務員浪人を経て既卒で入庁した人もいます。

そんな人達と関わった経験をふまえて、記事を書いていきます。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

【落ちた既卒に問いたい】全滅してもなぜ公務員試験にこだわるのですか?

【落ちた既卒に問いたい】全滅してもなぜ公務員試験にこだわるのですか?

公務員浪人を続けるか、民間就活をするか悩んでいる既卒の方にまず問いたいのが、

「なぜ公務員試験にこだわるのか?」

ということ。

Hiroshi
Hiroshi
公務員試験に再チャレンジするか悩んでいる既卒の方は、何かしらの未練があると思いますので。

 

その理由としては、大きく分けて以下の2つがあると思います。

  1. 公務員としてやりたい仕事・成し遂げたい夢がある
  2. その他の理由(安定や見栄)

①:公務員としてやりたい仕事・成し遂げたい夢がある

自分には公務員としてやりたい仕事がある!〇〇の仕事を通じて、この地域に貢献したい!

上記のような前向きな理由の方は、再チャレンジする価値はあるかと思います。

しかし、既卒で落ちている(=2回以上落ちている)ことは、イコール「これまでの勉強方法ではダメ」ということです。

 

予備校に入る(or変更する)ことも検討しつつ、再チャレンジに向けて動いてください。

こちらの予備校比較の記事も、ぜひ参考にどうぞ)

【決定版】公務員予備校の徹底比較。あなたのおすすめはココ!【元県庁職員が厳選】本記事では、大手の公務員予備校5社を費用・カリキュラム・サポートなどの点から徹底比較するとともに、各予備校の特徴から、あなたにおすすめの予備校をご紹介しています。さらに、社会人はどの予備校が良いか、予備校は無駄ではないか等の疑問にも答えています。公務員試験の予備校選びに迷われている方は必見ですよ。...

②:その他の理由(安定や見栄)

公務員は安定しているし、社会的な地位も高いから世間体も良い。
正直、仕事内容についてはよく分からないけど、公務員になれば将来安泰だと思うからなりたい。
あと、既卒だから公務員しかない気もするし。。。

おそらく、大半の人はこんな感じの理由かなと。

つまり、公務員の仕事に魅力を感じているのではなく、公務員の身分に付随する待遇やイメージに魅力を感じているわけです。

①が前向きな理由だとしたら、こちらは後ろ向きな理由だとも言えます。

 

断言しますが、この類の既卒の方は、公務員浪人を続けるべきではありません

その理由等については、以下で解説しますので、どうぞこのまま読み進めてください。

辛いかもだけど…公務員試験に全落ちした既卒が、浪人せずに民間就活すべき理由

辛いかもだけど…公務員試験に落ちた既卒が、浪人せずに就活すべき理由

基本的に、公務員試験に落ちた既卒の方は、公務員浪人を継続するべきではありません。

その理由は、以下の3つです。

  1. 次も多分受からない
  2. 1回就職してからでも公務員にはなれる
  3. ぶっちゃけ、公務員にはそこまで価値はない

理由①:次も多分受からない

厳しいことを言いますが、2年落ちた人は多分3年目も受かりません

こう言ってはあれですが、2年やってダメだったということは、能力(努力できるかも含む)的に厳しいんだと思います。

むしろ、2年やって全く受からなかったのに、次の年に受かると考える方が楽天的かと。

Hiroshi
Hiroshi
実際、僕の県庁時代の同期や知り合いには、既卒1年目で受かった人(1浪)は結構いましたが、2浪以上は1人も聞いたことがありませんでした。

 

また、「公務員としてやりたい仕事がある」等の前向きな理由があるならまだしも、「安定」等の後ろ向きな理由ではモチベーションも続かないでしょう。

モチベーションの低い状態で浪人しても、成功できるわけありません。

理由②:1回就職してからでも公務員になれる

公務員試験は、20代のうちなら受験できる試験。

つまり、1回就職してからでも公務員になれるんです。

 

さっきは次受けても多分受からないって言ってたよね?一体どっちなの?

確かに先ほどは、浪人を続けても多分受からないと申しました。

しかし、1回就職をする=民間を経験することで、より広い視野で「公務員」を捉えることができるようになります

 

働いたことがない人の「公務員になりたい」と、民間で働いた人の「公務員になりたい」。

より重み・説得力があるのはどちらでしょうか?

 

民間で働くことによって、公務員になりたい気持ちがより鮮明になれば、勉強のモチベーションも上がりますし、志望動機でも差別化できます。

モチベーションが上がれば長丁場の勉強も頑張れる上、志望動機などを差別化することは、面接を突破する上でも非常に重要です。

 

公務員への未練がある場合でも、一度民間を経験することは必ずプラスになります。

その仕事が気に入れば続けてOKですし、「やっぱり公務員になりたい」と思った時にも有利な状態でスタートできるので。

Hiroshi
Hiroshi
僕の同期・知り合い・先輩にも、民間からの転職組はとても多かったです。
社会を知っている分、面接には強いでしょうし、転職へのモチベーションも高かったためだと思います。

理由③:公務員には、正直そんなに価値はない【本音】

公務員試験に合格できなかった方に言うことではないかもですが、、、

とはいえ、事実なのでお話ししたいと思います。

 

辞めたからこそ分かりますが、公務員には正直そこまでの価値はないです。

理由としては、公務員の安定も地位も、辞めたらすべて消えてなくなるから。

 

たとえ多浪の末に公務員になることができたとしても、公務員の仕事が合わなかったら詰むんです。

Hiroshi
Hiroshi
実際に僕も、公務員の仕事が自分の価値観と壊滅的に合わず、公務員の持つメリット等をすべて捨てました。
辞めると自分の見られ方はこうも変わるものか、、と感じましたね。
(今では幸せに生きていますが)

 

これが「士業」や「師業」等の国家資格だったら話が違います。

別に最初の職場が合わなくても、資格さえあれば行く場所はいくらでもあるので、公務員よりも段違いに安定しています。

 

確かに公務員は守られた・恵まれた存在なのは間違いないですが、仕事のやり方や人間関係が独特なので、合わない人も確実にいます。

特に職歴のないうちは、仕事がどんなものか分からないので尚更です。

要は公務員になるのも、それなりにリスクがあるんですよね。

 

そんな公務員になるのに、20代の貴重な1年を使うのはあまりにもったいないです。

ダメだったらスパッと諦めて別の道に行った方が、今後の人生を考えた時に豊かになれる気がします。

前述のように、一度他の道に行って自分の適性を知ってからでも、公務員にはチャレンジできるので。

既卒の方におすすめの就活方法【公務員試験に落ちてからでも大丈夫】

既卒の方におすすめの就活方法【公務員試験に落ちてからでも大丈夫】

ここまで書いたように、公務員試験に落ちた人は「一旦公務員は諦めて民間就活すべき」です。

それが今後を考えた上でも、確実にプラスの決断ですので。

でも、就活ってどうやればいいの?今まで公務員しか考えていなかったから、何をすれば良いのか分からないよ。
自分で就活サイトで企業を探したら、とんでもないブラック企業になりそう…

こんな心配をしている方もいると思いますが、「就職エージェント」を使えば安心ですよ。

【無料】就職エージェントについて

就職エージェントとは、企業の紹介や面接指導など、就職に関するあらゆることをサポートしてくれるサービスのこと。

一般的な就職サイトは求人が載っているだけで、企業選びから面接の調整まで全て自分でやる必要があります。

しかし、就職エージェントを使えば、面倒なことはエージェント側が全て行ってくれる上、プロの指導の下で就活が進められますよ。

 

なお、就職エージェントによるサポートの流れは以下です。

  1. 就職エージェントに登録
  2. 担当者から電話orメールで連絡
  3. 担当者と面談:希望職種や条件などの相談
  4. 担当者から希望に合った求人の紹介がある
  5. 企業の求人に応募
    →面接対策や書類の添削もやってもらえる
  6. 企業と面接
  7. 内定

こんな感じで、かなり手厚いサポートが受けられます。

それでいて完全無料なので、使わない手はないですね。

就職エージェントが無料の理由

それだけサポートが手厚いのに無料はおかしくない?
なにか裏がありそうだ…

無料の理由、それは就職を成功させれば、就職先の企業からエージェントに報酬が支払われるからです。

担当者側としても、1人でも多くの人に就職に貢献した方が給料に跳ね返るので、当然本気でサポートしてくれます。

おすすめの就職エージェント3選

  • DYM就職:ブラック企業を排除し、就職率は驚異の96%。大手などの優良求人が多い
  • 就職Shop:大手のリクルートが運営。書類選考なしで100%面接まで進めるため、自信のない方でも安心
  • ウズキャリ:ひとりにかける時間が他社の20倍。徹底サポートで評判が抜群に良い上、良質な求人が多い

上記のとおり。

いずれも非常に評判がよく、数多くの既卒者・第二新卒者の就職に貢献してきたエージェントです。

基本的に全国的に拠点がありますし、ブラック企業とかは排除されているので、どんな方でも安心して使えるかと。

 

なお注意点ですが、必ず複数登録しましょう

その理由としては、就職エージェントは「会社」ではなく「人」次第だから。

どんなに求人数を持っていて、評判の高いエージェントだとしても、担当者とあなたの相性が良くなかったら良い就職は不可能です。

自分の希望する求人を紹介してもらえなかったり、ご自身が満足するサポートを受けられなかったりしますので。

(就職エージェントを調べたときに悪い口コミがあるのは、単純にマッチングの問題であることが大半かと)

 

複数登録しておけば、マッチングの問題は防ぐことができます。

就職エージェントを利用したからといって、別にそのエージェントで就職しないといけないわけではありません

いくつか面談に行ってみて、「この人良いな」と感じた人についていけばOKです。

 

上で紹介したのは、いずれも全体的な評判はかなり高いですが、良い就活のためには担当者との相性は最も重要な要素

必ず複数を比較して、あなたにとって良い就活をしてください。

まとめ。公務員試験に落ちた既卒の方は、辛い気持ちを乗り越えて行動すべき

まとめ。公務員試験に落ちた既卒の方は、辛い気持ちを乗り越えて行動すべき

既卒で公務員試験に落ちた方は、本当に辛い気持ちだと思います。

でもそうかといって、そのままなんとなく浪人を続けても、成功する見込みは限りなくゼロに近いでしょう。

そして、そのまま受からずに浪人を続けていると、あっという間に20代も終わって年齢制限に。

そうなるとますます人生の難易度が上がり、今よりもっと絶望的な気持ちになります。。。

 

だからこそ、既卒1年目で失敗したあたりで一度見切りをつけて、新たな道に進むべきなんです。

いま動けばこれからの人生が明るくなりますが、動けないと泥沼にはまる可能性もあります。

 

自分の意思で何か行動した先には、必ず得るものがあります。心も充実して、救われた気持ちになります。

いずれも登録は3分ほど。

ご自身の未来のためにも、ほんの少しだけ勇気を出して、今すぐ行動してみてください。

  • DYM就職:ブラック企業を排除し、就職率は驚異の96%。大手などの優良求人が多い
  • 就職Shop:大手のリクルートが運営。書類選考なしで100%面接まで進めるため、自信のない方でも安心
  • ウズキャリ:ひとりにかける時間が他社の20倍。徹底サポートで評判が抜群に良い上、良質な求人が多い