公務員の休暇・休職

公務員にうつ病が多い7つの理由。うつになったら無理せず休もう

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

「ラクで定時で帰れる」というイメージのある公務員ですが、実はうつ病になってしまう方も意外と多いのはご存知でしたか?

例えば、東京都庁には17万人の職員がいるのですが、その中の約6,000人(約3%)が病気休暇・休職をしているとのこと。

 

ちなみに僕も、県庁2年目の秋ごろにうつ(抑うつ状態)と診断され、療養休暇(病気休暇)を取得した経験を持っています。

そこで本記事は、「公務員のうつ病」をテーマに、

  • 公務員にうつ病が多い理由
  • メンタルに不調を感じたらすぐに休むべき(休める期間・休み方などを解説)
  • うつ病になって休職した公務員はどうなるのか(異動・出世)

という内容で書いていきます。

 

なお、現在お休みされている公務員の方は、この記事のほかにうつ病で病気休暇・休職中の公務員の過ごし方!3ヶ月しっかり休もうもおすすめです。




1 2 3