公務員試験tips

公務員試験が不安なのは「当たり前」です【首席の僕も孤独で不安だった】

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

公務員試験の勉強をしているけれど、本当に自分が合格できるのかと考えて気分が下がってしまう。。
不安で夜も眠れないときがある…

本記事では、公務員試験に不安を感じている方の悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

  • あなたが公務員試験の勉強に不安を抱いてしまう理由
  • 公務員試験の不安を和らげるために伝えたい、ちょっとしたアドバイス

公務員試験の勉強を経験した元公務員の僕が、自分の過去の体験をふまえて書いていきます。

この記事を読むことで、不安から少し解放され、より前向きな気持ちで勉強に取り組めるようになるはずです。

3分ほどで読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

公務員試験の勉強で、眠れないほどの不安を感じてしまう理由

公務員試験の勉強で、眠れないほどの不安を感じてしまう理由

先に言っておくと、公務員試験の勉強に本気で取り組んでいる人は、誰もが眠れないほどの不安を感じてしまいます

詳しくは後述しますが、もちろん僕もです。

僕の友人や知り合いも、みんな少なからず不安な気持ちを抱いていたと聞きます。

公務員試験が不安なのは、決してあなただけではありませんよ。

自分の立ち位置が分からない上、勉強は孤独

公務員試験では模試は一応ありますが、その回数はほんの数回。

その数回も本番の何ヶ月も前に行われるものなので、自分の実力を客観的に知ることができません。

自分の立ち位置が分からない=合格圏内にいるか不明だからこそ、どうしても不安に感じてしまうんです。

 

そして、立ち位置が分からないことは、自分の勉強のやり方が本当に正しいか分からないことと同義。

Hiroshi
Hiroshi
自分が合格に近づいているか不明確な状態で勉強しないといけないんですから、出口のないトンネルに迷い込んだ気持ちにもなりますよね。
そりゃ不安になりますよ。。

まして、公務員試験は科目数が膨大ですからね。

「このやり方で、こんなにたくさん解けるようになるのかな?」と不安になって当然です。

 

さらに、勉強は非常に孤独です。

自分ひとりでコツコツ勉強しないといけないのは、結構メンタルにきますよね。

複数人で勉強してもダレる可能性が高いので、孤独に打ち勝つしかない。。

でも孤独に勉強するのは苦しいので、その苦しさに襲われて勉強が手につかなくなることも。

そうなると、「こんなんで合格できるのかな…」と不安な気持ちに駆られるわけです。

本当に頑張っている人ほど、不安になる

そしてもう1つ伝えておきたいのが、「本当に頑張っている人ほど不安になる」ということ。

ぶっちゃけ、頑張っていない人って不安になりようがないんですよね。

やっぱり落ちたか〜。まぁでも勉強していないし、ある意味当然の結果だよね。
ちゃんとやれば合格できたわ〜

こんな感じで楽観的な思考になれるので。

 

でも、本気で頑張っている人は話が違います。

こんなに勉強して合格できなかったらどうしよう!?
これで結果が出なかったら、自分は何をやってもダメなんじゃないか…

頑張っているからこそ、「これで結果が出なかったら自分はダメな人間」という思考に陥りがちになり、不安に思う気持ちが強くなるんです。

その意味で、いまあなたが不安なのは、公務員試験の勉強を本気で頑張っているからだと言えます。

補足:僕も本当に不安でした

少しだけ僕の話をさせてください。

嫌味っぽくて申し訳ないのですが、僕は首席で県庁に入庁したほど、公務員試験を余裕でパスしました。

しかし、勉強していたときは、かなり不安な気持ちがあったことを鮮明に覚えています

 

僕は行政法がなかなかできるようにならず、スー過去の2〜3周目でも間違えまくり。

行政法って公務員試験の中でも重要な科目ですから、当時はかなり焦っていましたね。

Hiroshi
Hiroshi
なんで俺はこんなに覚えられないの?こんなんじゃ合格できない…

大学の図書館で、こんな風に絶望していた記憶があります。

 

そして、民間就活をしている同級生は、早めに内定をもらって就活を終えている。

一方で、公務員試験を受ける自分は、夏の終わりまで結果が出ない。

自分と周りを比較してしまい、「もしも公務員試験に落ちたら、、」と考えると、なかなか寝付けない日もありました。

 

これも結局は、自分の立ち位置が分からない(未来が分からない)ことと、自分が本気で頑張っていたことに由来します。

(当時は漠然と不安に襲われていましたが、いまは原因がわかりました)

不安なのはあなただけではないので、そんなに焦らなくて大丈夫ですよ。




公務員試験が不安な方に伝えたい、不安を和らげるアドバイスと事実

公務員試験が不安な方に伝えたい、不安を和らげるアドバイスと事実

上記のとおり、公務員試験の勉強に不安を覚えるのは、非常に自然なこと。

頑張っていれば頑張っているほど、不安な気持ちが大きくなります。

とはいっても「みんな不安だから頑張れ」では、メンタル的に結構キツいはず。

そこで、公務員試験経験者の目線で、不安を和らげるためのアドバイスを少しだけしたいと思います。

努力を積み上げれば、確実に合格に近づいていく

公務員試験が不安な方にまず伝えたいのが、「努力を積み上げていけば、確実に合格に近づいていくよ」ということ。

公務員試験勉強の本質は、「問題集を繰り返し解いて、自分ができる問題を増やしていくこと」です。

コツコツと努力していけば、できる問題は必ず増えていくので、合格に一歩ずつ近づいていきます。

 

また、各科目の関連も強かったりするので、1つの科目をマスターできたら他の科目にも良い影響があります。

例えるなら、以下です。

  • 法律系科目は、どれも考え方や解釈の仕方が近い
    →憲法をマスターしたら、民法や行政法も理解しやすくなる
  • 経済系科目は、どれも関係がかなり深い
    →ミクロができればマクロも理解しやすくなり、マクロが分かれば財政学はほぼできる
  • 時事は、専門・教養を問わずいろいろな科目の問題に出る

そのため、今はなかなか問題が解けなくても、急にブレイクスルーが訪れたりします。

Hiroshi
Hiroshi
実際僕も、できないながらも行政法の勉強をコツコツ続け、同時に他の法律科目の勉強をしていたら、いつの間にか行政法が得意になっていました。

 

いまあなたが「勉強しているのにできるようにならない…」と不安に感じていても、諦めないで頑張ればきっとできるようになります。

ブレイクスルーが来るときまで、自分を信じて頑張りましょう。

 

※ちょっと宣伝

独学で挑戦しようと思っている人向けに、県庁に首席入庁した僕のノウハウを以下のnoteに書きました。

「いつ何の勉強をすべきか」「どのように問題集を解いていくのか」など、独学の人が迷いがちなポイントを経験から解説しています。

勉強を進める上での指針として最適な内容である自負があります。

独学の方・勉強に不安で悩んでいる方は、無料部分だけでも読んでみてください。

独学で公務員試験に合格するためのロードマップ

ぶっちゃけ、公務員試験に落ちてもどうにでもなる

公務員試験を目指している方に言うことではないかもですが、、

とはいえ、多分知っておいた方が不安が和らぐので、伝えておきます。

 

公務員試験が不安な方は、以下のような思考に至っているかと思います。

  • 公務員試験に落ちたらどうしよう?
  • 落ちたら就活はもう遅い。来年はニートか…辛すぎる…
  • 民間就活は自分にできそうもない。自分には公務員しかない

要は、公務員以外の可能性を消してしまっているわけです。

 

でも、実際はそんなに不安に思うことはありません

別に落ちたところで死ぬわけではないですし、公務員試験が終わってからも就活は全然できます。

今は「就職エージェント」というサービスもあり、サポートを受けながら自分に合う企業に入ることも十分に可能ですし。

公務員以外にもいろいろな選択肢があるので、別にそんなに気負う必要はありません。

Hiroshi
Hiroshi
僕みたいに、せっかく公務員になっても、全く合わずにすぐに辞めてしまうこともあり得ますしね(笑)

 

公務員になりたい気持ちは、公務員試験の勉強をする上で非常に大切です。

しかし、その気持ちが強くなりすぎると、自分で自分の首を絞め、メンタル的に苦しむ原因になりかねません。

なので、「落ちても他の可能性がある」と、少しだけ開き直って、気楽な気持ちで勉強した方が良いですよ。

(就職エージェントについては、こちらの記事をどうぞ↓)

【無料】公務員試験受験者におすすめの民間就活サイト5選【併願・並行OK】本記事では、公務員と民間を併願する方、公務員試験に落ちたために民間就活を開始する方向けに、公務員試験受験者におすすめの民間就活サイトを5つご紹介しています。就活方法なども踏まえて元公務員が解説しているので、必見です!...

【まとめ】公務員試験の勉強は不安に感じるもの。自分を信じて努力を積み上げるべし

【まとめ】公務員試験の勉強は不安に感じるもの。自分を信じて努力を積み上げるべし

記事の中でも触れたように、公務員試験の勉強は不安に感じるものです。

試験科目が多くてうまくいかないし、孤独だからメンタルコントロールも大変でめんどくさい…

でも、不安なのはあなただけではないので、「そういうものだ」と割り切って、努力を積み上げていきましょう。

 

眠れないほど不安で、気分が乗らないなら気分転換に運動をしたり、趣味を楽しんだりしても良いと思います。

公務員試験は長丁場なので、ご自身の体調やメンタルをふまえつつ、自分なりに頑張ることが大切です。

(もちろんサボりすぎはNGですが)

 

また、最後にお伝えしたように、別に公務員試験に落ちても死ぬわけじゃないし、他に道はいくらでもあります

気負いすぎることなく、自分なりに気持ちをうまくコントロールしながら、勉強をしていってください!

【無料】公務員試験受験者におすすめの民間就活サイト5選【併願・並行OK】本記事では、公務員と民間を併願する方、公務員試験に落ちたために民間就活を開始する方向けに、公務員試験受験者におすすめの民間就活サイトを5つご紹介しています。就活方法なども踏まえて元公務員が解説しているので、必見です!...