公務員試験×民間就活

【まずは休もう】公務員試験に落ちたら行うべきこと【元公務員が解説】

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

自分では努力したと思ったのに、公務員試験に落ちてしまった…
これからどうすればいいんだろう…
公務員試験に全落ちして辛すぎる…

 

公務員試験は、高倍率で難関であると言われます。

競争率が高いので、残念な結果になった人も当然いると思います。

 

また、公務員試験を受ける方は、「公務員1本」に絞る方が多いです。

にもかかわらず全落ちしたら、本当に絶望した気分になりますよね…

Hiroshi
Hiroshi
僕も公務員しか受けていなかったので、試験終了〜合格発表までの間は、受かっているか不安で仕方なかったです。

 

そこで今回は「公務員試験に落ちたら行うべきこと」を取り上げます。

僕自身の公務員試験の経験、公務員として働いた経験、公務員を辞めた経験から書いていきます。

 

いまは本当に辛い気持ちだと思いますが、本記事を読めば未来に向けて動き出すきっかけが掴めるはずです。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

公務員試験に落ちたら行うべきこと・考えるべきこと

辛い…公務員試験に落ちた時にすべきこと・考えるべきこと

公務員試験に落ちた場合には、たくさんのネガティブな感情に支配されます。

もう自分は終わった…これからどうすればいいんだろう?
1年間、いろいろなことを犠牲にして頑張ったのに落ちた…自分は本当にダメな人間だ…
周りの人達はちゃんと就職を決めたのに、それに比べて自分は本当に情けないな…

 

このような絶望・ショックなどのネガティブな感情を克服するために、すべきことは以下の2ステップ。

  1. 旅をしたり、酒を飲んだりして気分転換をする
  2. 公務員浪人or民間企業を考える

それぞれ解説していきます。

①:気分転換

公務員試験に落ちて気分が落ち込んでいる時には、まずは気分転換でもしましょう。

具体的には、ちょっと旅行に行ったり、ご友人と酒を飲んだり。

 

自分ひとりで家に閉じこもっていると、気分がどんどん落ち込むだけです。

まずはメンタルを回復させることが第一。

精神状態が回復しないと、次に向けて動き出すこともできません

馴染みのない土地に行ったり、気の許せる人と酒でも飲んでリフレッシュしてください!

Hiroshi
Hiroshi
今年は新型ウィルスの影響で行動が制限されるかもですが、なんでも良いので好きなことをして気分転換しましょう!

 

他のサイトでは「公務員試験に落ちたらすぐに切り替えろ!」的な文言が多いです。

でも、こんなのぶっちゃけ無理ですよね。。

 

この類のサイトは、だいたい「外部に雇われたライター」や「公務員試験を受けていない人」が書いているもの。

公務員試験を経験していない人には、受験生の気持ちは分かりません…

 

他のことを犠牲にしながら公務員試験の勉強を頑張ってきて、それで結果が出なかったら相当にショックだと思います。

Hiroshi
Hiroshi
僕も本気で公務員試験の勉強を行った経験があるからこそ分かります。

 

無理に気持ちを切り替えても、あなたにとって負担になってしまいます。

まずは少し休みつつ気分転換をしてみるのがおすすめです。

②:公務員浪人or民間に就職を考える

休憩をしてちょっとでも気分転換ができたら、現実的なことを考えるようにしましょう。

具体的には「公務員浪人をする」or「民間企業に就職をする」です。

Hiroshi
Hiroshi
新卒でも既卒でも同じだと思います。

自分の頭でよく考えて、後悔のないように決めてください

 

ただ、公務員浪人を頭の中だけで判断するのは非常にもったいない&危険です。

どんな方でもまずは「民間就活」をしてみましょう。

(以下でその理由を書いているので、続けてご覧ください)




公務員試験に落ちたら、行動=民間就活をしよう

公務員試験に落ちたら、行動=「民間就活」をしよう

公務員試験に落ちたら、とにかく行動(=民間就活)をしましょう。

民間企業に切り替える人はもちろん、「公務員浪人をしようかな」と考えている人も絶対に就活すべきです。

 

その理由は以下のとおり。

  • 公務員よりも自分に合っている・ピンとくる企業が見つかる可能性がある
  • 公務員浪人をする場合でも、そのモチベーションが明確になる

くわしく説明しますね。

理由①:公務員よりも自分に合っている企業が見つかる可能性がある

前述のように、公務員試験受験者の大半は「公務員1本」に絞っていると思います。

おそらく、民間企業の話をちゃんと聞いたことがないのではないでしょうか?

 

だからこそ、就活をする中で「これは面白そう」「自分に合っている」と感じられる企業に出会える可能性が高いんです。

Hiroshi
Hiroshi
「自分には公務員しかない」と思っているかもですが、視野を広げてみると、意外とそうでもなかったりします。

 

公務員試験には落ちたけれど、民間就活を通じて良い企業に出会えたら、それはもう結果オーライですよね。

落ちたことが「失敗」ではなく、良い会社に会う「過程」になります。

ぜひ就活をして、新しい可能性を探ってみてください。

理由②:公務員浪人をする上でもプラス

公務員浪人を考えていても、必ず就活をした方が良いです。

なぜなら、民間就活をすることは、公務員に再チャレンジする上でもプラスだから。

  • 良いと思える企業に出会えなかった:公務員になりたい気持ちがより高まる
    →勉強へのモチベーションが上がる
  • 「民間企業と公務員の比較」の観点が身につく
    →志望動機がブラッシュアップされる

 

つまり、漠然と「公務員になりたいから浪人をした」人よりもリードできるんです。

特に2次の面接で落ちた人は、就活をすることでかなりメリットを得られるでしょう。

Hiroshi
Hiroshi
大半の受験生は民間を見た経験がありません。
民間を実際に見た経験から公務員について語れると、他と簡単に差別化できます。

 

でも結局公務員浪人をするんだったら、民間就活をする時間で勉強した方が良いんじゃない?

このように考える方もいるかもしれませんが、心配はいりません

なぜなら、浪人をするにしても、勉強の範囲は1年目と同じだから。

 

1度ひと通り勉強している範囲なので、1年目よりも勉強時間は圧倒的に少なく済みます。

ドラクエ等のRPGゲームにおける「強くてニューゲーム」の概念と同じですね。

 

また、勉強する時間が少ないからこそ、勉強に集中ができるという面もありますよ。

※詳しくは、公務員試験に全落ちした人へ。安易な公務員浪人は絶対やめとけで書いています。

【断言】公務員試験に全落ちした人へ。安易な公務員浪人は絶対やめとけ公務員試験の浪人するか迷っていますか?本ブログ記事では、公務員試験に全落ちした方(大学生)が浪人を決める前に就活すべきというテーマで書いています。おすすめの就活方法にも触れているので、公務員試験に全落ちして悩んでいる方は、男女問わず必見です。...

公務員試験に落ちた人が行うべき民間就活って?

公務員試験に落ちた人が行うべき民間就活って?
民間就活が大事なのは分かったけど、具体的にどうすれば良いの?今まで公務員に絞ってきたから、就活のことが全然わからない…

公務員試験に落ちた方の就活方法としては、「就職エージェント」がおすすめ。

 

公務員試験の受験生は、民間企業の就活に関して知識が全くない状態です。

  • 面接で何を問われるのか
  • どんな流れで選考が進むのか
  • そもそもどんな企業を受けるべきか

これらが分からない状態なので、自分で就活をしようと思っても非効率極まりない…

Hiroshi
Hiroshi
普通の就活サイトは求人が載っているだけです。
企業選びから内定まで自分でやる必要があるので、公務員受験者にはハードすぎる。。

 

しかし就職エージェントを利用すれば、知識がなくても就活を進めることができます。

就職エージェントについて

就活エージェントとは、「就職活動を無料でトータルサポートしてくれるサービス」です。

就職エージェントの流れ
  1. 登録・面談の申し込み
  2. 面談:希望等に関するヒアリング・今後についてのアドバイス
  3. 面談の結果(希望や適性など)をもとにあなたに合った企業の紹介
  4. 選考対策:ES添削・面接指導
  5. 面接→内定

上記のように、最初から最後まで面倒を見てくれますよ。

 

しかも、利用料は完全無料。

紹介先の企業の方がお金を払っているので、0円で充実サポートが受けられるんです。

 

【新卒向け】おすすめの就職エージェント

  • キャリアチケット:ブラック企業を排除。全国に拠点があるので、地方在住の方も使いやすい
  • ジョブスプリング:圧倒的な満足率の高さ(95%)。AIマッチングであなたに本当に合った企業が見つかる
  • MeetsCompany:内定直結の就活イベントを卒業直前まで全国で開催。専任のリクルーターが就活を徹底的にサポートしてくれる

新卒向けの就職エージェントとしては、上の3つが評判が高いです。

大手を中心に求人も多いので、まずは無料登録・面談から行ってみましょう。

 

【既卒向け】おすすめの就職エージェント

  • DYM就職:ブラック企業を排除し、就職率は驚異の96%。大手などの優良求人が多い
  • 就職Shop:大手のリクルートが運営。書類選考なしで100%面接まで進めるため、自信のない方でも安心
  • ウズキャリ:ひとりにかける時間が他社の20倍。徹底サポートで評判が抜群に良い上、良質な求人が多い

既卒職歴なしの方でも、就職エージェントを利用することは可能です。

公務員浪人の年数を重ねると、泥沼にはまる可能性がありますので、ぜひ一度使ってみてください。

 

※詳しくは、【浪人2年目はやめろ】公務員試験に落ちた既卒が、絶対に就活するべき理由で書いています。

現在はコロナウィルスの影響が心配されますが、各エージェントはWebでの相談を受け付けています。

オフィスに出向くことなく指導や面談に対応してくれるので、安心して就活ができますよ。

大学生なら、スカウト型就活サイトもおすすめ

新卒の学生なら、スカウト型就活サイトもおすすめ。

プロフィールを登録し、そこに自己PR文などを記載することで、企業からあなたにスカウトが送られてきます。

Hiroshi
Hiroshi
企業を自分で探さなくてもよい上に、通常よりも早く選考が進みますよ。

 

なお、代表的なスカウト型求人サイトは以下の2つ。

  • キミスカ:登録するだけで企業からのスカウトメッセージが届く。就活コンサルタントによる無料サポートも。
  • OfferBox:送れるスカウト数が決まっており、企業から本気のオファーが届く。就活生の4人に1人が利用

登録して待っているだけで、魅力的な企業からオファーが来る可能性も十分あります。

この機会に両方使ってみましょう。

【まとめ】公務員試験に落ちたら、少し休んで行動しよう

公務員試験に落ちたら行うべきことを書きました。

まずはとにかく休んで、メンタルを回復させることが大事です。

そして少しメンタルが落ち着いたら、次に向かって動いてください。

Hiroshi
Hiroshi
休むのは非常に大事な一方、それだけでは何も始まりません。
ある程度で区切りをつけて、行動をすることが非常に重要です。

 

どんな選択をするにせよ、就職活動をしてみて損はないはずです。

また、今は自信をなくして卑屈な気持ちになっていると思います。

しかし、あなたを欲してくれる企業・あなたが輝ける場所は必ずあります

それを見つけるには、自分で動くしかありません

動くうちに気持ちが明るくなり、徐々に希望が持てるようになるはずです。

 

本記事で紹介したサービスは、いずれも完全無料=ノーリスク。

必要なのは、あなたのほんの少しの勇気だけです。

 

登録はいずれも3分ほど。

ぜひこの機会に、未来を明るくするための行動を始めてください。

 

【無料】新卒向け・おすすめの就活サービス

  • キャリアチケット:ブラック企業を排除。全国に拠点があるので、地方在住の方も使いやすい
  • ジョブスプリング:圧倒的な満足率の高さ(95%)。AIマッチングであなたに本当に合った企業が見つかる
  • MeetsCompany:内定直結の就活イベントを卒業直前まで全国で開催。専任のリクルーターが就活を徹底的にサポートしてくれる
  • キミスカ:登録するだけで企業からのスカウトメッセージが届く。就活コンサルタントによる無料サポートも。
  • OfferBox:送れるスカウト数が決まっており、企業から本気のオファーが届く。就活生の4人に1人が利用

 

【無料】既卒向け・おすすめ就職エージェント

  • DYM就職:ブラック企業を排除し、就職率は驚異の96%。大手などの優良求人が多い
  • 就職Shop:大手のリクルートが運営。書類選考なしで100%面接まで進めるため、自信のない方でも安心
  • ウズキャリ:ひとりにかける時間が他社の20倍。徹底サポートで評判が抜群に良い上、良質な求人が多い

 

 関連記事

【無料】公務員試験受験者におすすめの民間就活サイト5選【併願・並行OK】本記事では、公務員と民間を併願する方、公務員試験に落ちたために民間就活を開始する方向けに、公務員試験受験者におすすめの民間就活サイトを5つご紹介しています。就活方法なども踏まえて元公務員が解説しているので、必見です!...