公務員の年収・給料・ボーナス

20代地方公務員の年収・給料・ボーナスまとめ【自治体ごと】

こんにちは!元公務員のHIroshiです。

今日は20代地方公務員の年収・給料(月給)・ボーナスをまとめていきます。

都道府県庁・政令指定都市・特別区・市・町村ごとに詳しく書いていきますので、「20代公務員の年収が知りたい」という方は必見です。

20代地方公務員の年収・月給(給料)・ボーナスまとめ

都道府県・政令指定都市・特別区・市役所・町村役場の一般行政職の年収・給料・ボーナスをまとめました。

各数値に関しては、総務省から発表されている平成29年地方公務員給与の実態調査結果
より、以下のように算出いたしましたので、ご確認ください。

  • 年収:月給×12 + ボーナス
  • 月給:基本給+諸手当
  • ボーナス:基本給 × 4ヶ月

なお、年収等に関しては統計表から推計した値ですので、あくまで目安になります。

また、大卒・短大卒・高卒の区分を全て含めた金額ですので、大卒の方はこの金額より多く、また短大卒・高卒区分の方はこの金額よりも若干少なめになるかと。

20代都道府県庁職員の年収・給料・ボーナス

年 収 月 給 ボーナス
20歳〜23歳 約343万円 221,118円 約78万円
24歳〜27歳 約405万円 262,859円 約90万円
28歳〜31歳 約468万円 304,512円 約103万円

ちなみに、僕の2年目(23〜24歳)のときの年収が380万円程度だったので、この数値には説得力があるかと思います。

20代政令指定都市職員の年収・給料・ボーナス

年収 月給 ボーナス
20歳〜23歳 約363万円 236,109円 約80万円
24歳〜27歳 約439万円 283,169円 約98万円
28歳〜31歳 約498万円 325,529円 約107万円

20代特別区職員の年収・給料・ボーナス

年収 月給 ボーナス
20歳〜23歳 約398万円 254,776円 約88万円
24歳〜27歳 約450万円 291,588円 約100万円
28歳〜31歳 約506万円 327,248円 約113万円

20代市役所職員の年収・給料・ボーナス

年収 月給 ボーナス
20歳〜23歳 約340万円 220,109円 約76万円
24歳〜27歳 約400万円 261,684円 約86万円
28歳〜31歳 約455万円 296,364円 約99万円

20代町村役場職員の年収・給料・ボーナス

年収 月給 ボーナス
20歳〜23歳 約307万円 194,212円 約74万円
24歳〜27歳 約357万円 228,780円 約82万円
28歳〜31歳 約403万円 259,873円 約91万円

収入的には大手企業未満・中小企業以上

自治体ごとに20代の収入をまとめてみました。

一般の人
一般の人
この金額ってどのレベルなの?

と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、一般的に、公務員の給料については以下のことが言われています。

  • 一流の大手企業に比べると少ない
  • 中小企業に比べると多い
  • 大都市では公務員よりも収入が多い仕事はたくさんあるが、地方だと公務員の待遇はかなり良い方

ちなみに上で挙げた金額は税込の収入なので、ここから税金や年金、社会保険料等が引かれるので、手取りの金額としてはこの8割程度になります。

なお、20代のうちは役職に差がつかず、みんなが横並びに年収が伸びていくので、毎年5,000円〜10,000円程度基本給が増えていく感じです。

20代公務員の生活レベルは?

上に書いた通り、20代の地方公務員の年収はおよそ400万円前後になります。

その年収では、実際にどのような生活を送れるのでしょうか?

独身の場合と既婚の場合に分けて解説します。

独身ならば余裕のある生活が送れる

ざっくり言うと、「独身ならば生活に困ることは一切ない」という感じです。

僕は一人暮らしをしていましたが、手取りの約20万円で生活に困ることはありませんでしたね。

毎月数万円は貯金しつつ、月に数回飲みに行ったり、年に1回海外旅行に行ったりは十分できました。

20万円あれば、家賃や光熱費、通信費などの固定費を除いて月に13〜14万円程度残るので、よほどの浪費家でない限り月の収支がマイナスになることはないかと。

結婚して1人で家族を養うのは厳しい

しかし、1人の収入で家族を養うとなると厳しいでしょう(扶養手当はありますが)。

僕と同じ課にいた先輩職員(20代後半男性)は奥様が専業主婦で、子どもが2人いたのですが、「1人で家族を養うのはキツい」と言っていました。

公務員は30代・40代になって役職が上がると給料も伸びますが、20代だとそこまで給料が多いわけではないので、ボーナスで月の収支のマイナス分を補てんすることになります。

20代の公務員が結婚する場合には、共働きをするのが現実的な選択肢でしょう。

20代公務員の年収が魅力!公務員になりたい!と思った方へ

20代公務員の年収が魅力!公務員になりたい!と思った方へ

20代公務員の年収について書きましたが、ここまで読んで「公務員になりたい!」と思った方は、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

公務員試験の勉強法・予備校の選び方についてまとめた記事

公務員試験を受験するにあたっては、まず独学で勉強するか、予備校に通うかを決めないといけません。

以下の記事を参考に、ご自身に合った方を選んでください。

公務員試験は独学で合格できる!【勉強法・スケジュールを解説】公務員試験は独学じゃ無理?いいえ、公務員試験は独学で合格可能です。本記事では、独学で県庁に首席入庁した経歴を持つ筆者が、公務員試験の独学勉強法や独学に際する注意事項などを書いています。独学で挑戦しようと思っている方、予備校と独学で迷っている方は必見です。...
【決定版】公務員予備校の徹底比較。あなたのおすすめはココ!【元県庁職員が厳選】本記事では、大手の公務員予備校5社を費用・カリキュラム・サポートなどの点から徹底比較するとともに、各予備校の特徴から、あなたにおすすめの予備校をご紹介しています。さらに、社会人はどの予備校が良いか、予備校は無駄ではないか等の疑問にも答えています。公務員試験の予備校選びに迷われている方は必見ですよ。...

社会人から公務員に転職したい方はまずはこちら

社会人の方が公務員に転職しようと考えた場合、以下の記事で紹介しているガイドブック(無料)は必読です。

【必見】公務員になりたい社会人へ。コレを知らないと大変です←無料ガイドブックで解決本記事では、中途で公務員になりたい社会人の方が知っておくべきことを解説しています。情報がないと失敗する可能性が高くなるので、後悔しないためにも情報収集は必須。その知っておくべきことは、すべて無料のガイドブックで解決できます。そのガイドブックのメリットや手に入れる方法の紹介もしているので、必見の内容となっています。...

まとめ

今回書いたことをまとめておきます。

  • 20代公務員の年収は約400万円前後
  • 20代のうちは役職に差がつかないので、横並びで給料が上がっていく
  • 20代公務員は、独身ならば余裕のある生活が送れるが、家族を養うとなると厳しい。共働きが現実的

20代公務員の給料事情について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は以上となります。ありがとうございました。

 

行政職公務員(国家・地方)の給料に関する完全まとめはこちら

公務員の年齢別年収・給料・ボーナスまとめ。行政職の年収を完全網羅【国家・地方】本記事は、行政職公務員の年収・給料・ボーナスのまとめ記事です。国家公務員・地方公務員はもちろんのこと、国家総合職・国家一般職・都道府県庁・政令市・特別区・市役所・町村役場の年収事情がわかるようになっています。行政職公務員の年収データとして非常に詳しいものになっているので、必見です。...