公務員試験tips

【逆転】Fラン大学の人が公務員になるべき理由←大学関係ない【低学歴】

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

Fラン大から公務員ってどうなんだろう?
本当になれるのかな?実際にになった人がいるのかも知りたい。
Fラン大学だけど、公務員になりたい。
どうすればなれるのか、勉強方法が知りたい。

 

大学生の就職先・社会人の転職先として、「公務員」は非常に高い人気を誇っています。

ただ、合格者の傾向として高学歴の方が多いためか、Fラン大の方は最初から諦めがち。

しかし実は、Fラン大の方こそ公務員を目指すべきです。

 

本記事の内容

  • Fラン大の人が公務員になるべき理由
  • Fランから公務員は現実的になれるのか?←県庁での実例あり
  • Fランから公務員を目指す際の勉強方法

この記事を書いている僕は、県庁に首席入庁した経歴をもつ元県庁職員です。

今回は、僕自身の公務員試験・公務員として働いた経験から書いていきます。

 

本記事を読むことで、Fラン大学から公務員になる方法が分かり、人生が好転するきっかけにつながるはず。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

【低学歴】Fラン大学の人が公務員になるべき理由←大学関係ないから

【低学歴】Fラン大学の人が公務員になるべき理由

Fラン大学の人が公務員になるべき理由、それは、

学歴に関係なく、試験に受かりさえすればなれるから

です。

 

よく言われるとおり、公務員のメリットの代表例は以下です。

  • 安定した収入(大企業並みの給料・年2回確実に出るボーナス)
  • 充実した福利厚生(各種手当・休暇など)
  • 社会的な信頼性(ローンに一発で通る・世間体など)
  • まぁまぁモテる

試験に受かって公務員になれれば、大企業なみの待遇を受けられると言えます。

大企業は学歴フィルターあり=Fラン大学生の就職は厳しい

一方、公務員と同等クラスの待遇の大手民間企業には「学歴フィルター」が存在します。

つまり、ある一定レベル以上の大学でないとエントリーシートすら見てもらえません。

Fラン大学生が、内定を取れる可能性は実質的にゼロに近いです

 

結果的に、Fラン大学の方は「学歴フィルターをないけれど、あまり待遇が良くない企業」に行く可能性が高くなります…

Hiroshi
Hiroshi
「Fラン大学」というだけで、個人の努力ではどうにもならない部分がありますね。。

公務員試験は学歴が一切関係ない

一方で、公務員試験に学歴は関係ありません。

公務員試験は、筆記試験と面接試験を点数化し、得点が高い人から採用される方式です。

つまり、学歴が入り込む余地がないんです。

 

まとめると、大企業と公務員で受けられる待遇は同じでも…

  • 大企業:高学歴の人しか入れる可能性がない
    →努力でどうにもならない部分がある
  • 公務員:学歴は関係なし。Fラン大学の人も試験に合格すればなれる
    →すべて本人の努力次第

という感じ。

 

Fラン大学の人が良い待遇で働きたいと思った時には、「公務員」という選択肢が現実的で、かつ最も手っ取り早いと言えます。




【合格者の学歴】Fラン大学からの公務員試験合格は現実的に可能?

【合格者の学歴】Fラン大学からの公務員試験合格は現実的に可能なのか
試験のシステム的にFラン大学からでも公務員試験に合格できるのはわかった。
でも現実的にFラン大学から公務員になるのは可能なの?
公務員って人気だから、やっぱり不安も感じる…

結論をいうと、十分に可能です。

 

なぜなら、公務員試験勉強の本質はかなり単純だから

問題集を繰り返して、できる問題を増やしていくことに尽きます

 

これはもちろん、Fラン大学の人でも同じです。

1冊の問題集を繰り返し解いて、重要事項を覚えていけば十分合格できます。

ぶっちゃけ、人気の大手企業に入るよりも圧倒的に簡単だと思いますよ。

Hiroshi
Hiroshi
実際に、僕のいた県庁にもFラン大学出身者も一定数(少ないですが)いましたので、安心してください。

 

ただし、覚えておくべきことが2点ほどあります。

  • 公務員試験合格者には高学歴が多い
  • Fラン大学の方は、勉強のスタート地点では劣る

公務員試験に挑む前に、この2つは意識しておきましょう。

公務員試験合格者には高学歴が多め

事実として、公務員試験合格者には高学歴が多いです。

Hiroshi
Hiroshi
僕のいた県庁でも、東大・京大・一橋はごく少数ながらもいましたし、多くの方が旧帝大・早慶・MARCH・地方国立大学出身者でした。

(僕もそれなりの知名度がある国立の総合大学を出ています)

 

前述のとおり、採用において学歴は一切関係ありません。

しかし、高学歴のライバル達と合格を争うことになる点は、覚えておいてください。

(戦略を考えていく際に非常に重要になりますので)

Fラン大学出身者は勉強のスタート地点では劣る

またFラン大学出身者は、勉強のスタート地点では高学歴の人に劣ります

高学歴の人は厳しい大学受験を経験しており、相応の知識と学習習慣を持っているからです。

 

一方でFラン大学の方は、大学受験の際もさほど勉強をしなかったと思います。

必然的に、高学歴の人よりも知識量・学習習慣がない状態からのスタートです

 

公務員試験は「暗記型」の試験なので、大学受験などに非常に近いタイプです。

当然、大学受験でしっかり勉強していた高学歴の方が、勉強の貯金がある分有利なので、ここは意識しておいてください。

Hiroshi
Hiroshi
意識することで、勉強する上で有効な戦略が立てられます。
試験方式・採用面では完全に平等なので、変に不安に感じる必要はありませんよ。

Fラン大学から公務員試験に合格するための勉強法←予備校に通うこと

Fラン大学の方が公務員試験に合格するための勉強法→予備校に通うこと

Fラン大学の方が公務員試験に合格するための勉強方法は極めてシンプル。

それは「予備校に通うこと」です。

 

予備校に行くメリット

  • 勉強のスケジュール、併願先、悩んでいる時の相談など、個別にサポートしてくれる
  • 自習室やWebブースなど「勉強する環境」が与えられる
  • 筆記のみならず、面接対策もしっかりと行える
  • 自分が受験を考えている自治体・省庁に関する最新の受験情報が楽に手に入る

つまり、予備校に行く=課金することで、学習習慣が身につく&効率的に学習ができるんです。

 

Fラン大学の方は、「学習習慣がない」「どのように勉強を進めていけばよいか分からない」可能性が高いと思われます。

予備校に行けば、嫌でも勉強が習慣化されますし、合格への道筋が示されているので、勉強に食らいついていけば確実に合格に近づきますよ。

Hiroshi
Hiroshi
習慣がない分、最初はキツいかもしれませんが、歯を食いしばって頑張れば徐々に慣れます。
継続が最も大事な一方、継続するのが難しいので、勉強を続けられる環境に入るのがおすすめ。

 

また、そもそも公務員試験は高学歴の方も含め、予備校で勉強する人が多数派です。

高学歴でも行くのに、スタート地点で劣るFランの方が予備校に行かないのは、正直不自然に感じます…

Hiroshi
Hiroshi
独学だと学習スケジュールの設定や参考書選びなど、勉強以外にやることが増えます。
Fラン大学の方は最初の時点で出遅れている分、より勉強だけに集中すべきです。

 

おすすめの公務員予備校

  • LEC:筆記・面接・個別サポートなど、あらゆる面でレベルが高い。コースも豊富なので、あらゆる試験種に対応できる
  • TAC:LEC同様、全体的に充実している。予備校の中でも圧倒的な合格実績
  • 大栄:2次試験対策が抜群に手厚い。コースが1つしかなく価格は高いが、あらゆる試験種に対応する汎用性がある
  • クレアール:Web通信に特化していて価格は圧倒的に安いが、サポートも非常に充実。
  • ヒューマンアカデミー:通信に特化して費用を抑えつつ、学習環境も手に入る。
  • EYE:少人数制による圧倒的な面倒見の良さ。中堅レベルの大学からも合格者多数

上記のとおり。

無料の資料請求をしたり、教室に足を運んだりして、自分が良いと思った予備校を選んでください。

 

なお、Fラン大の方には公務員予備校EYEが圧倒的におすすめです。

EYEは少人数制でとにかく面倒見が良く、挫折しづらいのが特徴。

そして、高学歴がひしめく公務員試験において、Fラン大からの合格実績が豊富です。

Hiroshi
Hiroshi
日東駒専以下のレベルの学生がメイン層ですが、60%以上の合格率を叩き出しています。

(紹介記事は以下です)

【圧倒的なコスパ】公務員予備校EYEの実力は?元公務員が徹底解説

 

無料でじっくり相談に乗ってくれる上、まずは個別相談だけでも検討してみてください。

【無料】EYEの個別相談・資料請求はこちら

※少人数制なので先着順です。お早めにどうぞ

 

また各公務員予備校については、【決定版】公務員予備校の徹底比較。あなたのおすすめはココ!で詳しく比較しています。

あなたのニーズや性格に合った予備校を提案しているので、あわせてご覧ください。

【決定版】公務員予備校の徹底比較。あなたのおすすめはココ!【元県庁職員が厳選】本記事では、大手の公務員予備校5社を費用・カリキュラム・サポートなどの点から徹底比較するとともに、各予備校の特徴から、あなたにおすすめの予備校をご紹介しています。さらに、社会人はどの予備校が良いか、予備校は無駄ではないか等の疑問にも答えています。公務員試験の予備校選びに迷われている方は必見ですよ。...

 

公務員への転職を目指す社会人の方へ

Fラン出身の社会人
Fラン出身の社会人
今は民間企業で働いているけれど、公務員になりたい

上のような方(現在フリーター・無職を含む)は、無料でもらえる社会人のための公務員転職ハンドブックがおすすめ。

社会人が公務員になる上で知るべき情報が網羅されており、明らかに無料レベルを超えています

 

【必見】公務員になりたい社会人へ。コレを知らないと大変ですで紹介しているので、ぜひご覧ください。

【必見】公務員になりたい社会人へ。コレを知らないと大変です←無料ガイドブックで解決本記事では、中途で公務員になりたい社会人の方が知っておくべきことを解説しています。情報がないと失敗する可能性が高くなるので、後悔しないためにも情報収集は必須。その知っておくべきことは、すべて無料のガイドブックで解決できます。そのガイドブックのメリットや手に入れる方法の紹介もしているので、必見の内容となっています。...

独学という選択肢もあるが…

もちろん公務員試験には「独学」という選択肢もあります。

Hiroshi
Hiroshi
日僕自身も独学で勉強して県庁に首席入庁しました。

 

ただ、Fラン大学の方には独学はおすすめしません。

  • 参考書選びや勉強のスケジュール立てなど、自分で戦略を立てる必要がある
  • 面接対策や試験の情報収集など、自分の頭と足を使って行う必要がある
  • 1人で黙々と勉強を続ける必要がある

独学は自分の頭で戦略を考えながら、自分で勉強する必要があります。

つまり、独学で公務員試験に合格するには「1人で勉強をする習慣・耐性」がより要求されるんです。

 

また「自分は独学で合格できる」自信がなければ、勉強をする中で確実に心が折れます。

そして自信を生むのは、「勉強での成功体験」です。

 

Fラン大学の方は、「勉強の習慣」や「勉強での成功体験」を持っていないと思います。

(失礼なことを言って申し訳ありませんが…)

その状態で独学で公務員試験に挑んでも、失敗する可能性が高いのは明らかかと。

Hiroshi
Hiroshi
事実、公務員試験に挫折してしまうFランの方は、勉強が続けられないパターンが最も多いと聞きます。
やはり勉強する環境に入ることが、最も手っ取り早くて効果的です。

 

独学で公務員試験に挑むFラン大学生は…

公務員になりたいけれど、予備校に行くお金がどうしても捻出できない…
自分は絶対に独学で公務員試験に合格したい!

上のような方は、こちらの「独学で公務員試験に合格するためのロードマップ」という記事(note)がおすすめ。

 

この記事では、独学で県庁に首席入庁した僕の勉強法のノウハウをすべて書いています。

特に、「どの時期に何をすれば良いのか」を時系列で書き、独学者が迷いがちな学習スケジュールの立て方などを解決しているため、かなり参考になるかと。

Hiroshi
Hiroshi
僕の参考書・問題集の活用法も全て公開しているので、勉強を進める上での指針になってくれます。

 

有料(980円)ですが、約3万字のほどの大ボリュームに仕上げており、かなり有益かと。

(既に100人以上の方にお買い上げいただき、ご好評いただいています)

「独学で公務員試験に合格したい!」Fラン大の方は、ランチ1回分だけ僕にください(笑)。

独学で公務員試験に合格するためのロードマップ

Fラン大学の人が公務員になるべき理由に関するまとめ

Fラン大学の人が公務員になるべき理由に関するまとめ

学歴フィルターのある大手企業などと違い、公務員試験は大学名が一切関係ありません。

つまり、たとえFラン大学の方でも努力次第で高待遇が受けられるんです。

 

Fラン大学だから、良い企業への就職は難しそう…
ブラック企業に入るしかないのかな…
大学の名前のせいで、周りから見下されている気がする…

こんな方でも、公務員になれば一変するはず。頑張ってみる価値は十分あります。

 

記事の中でも触れたとおり、もちろん努力は必須。

ライバルに比べて出遅れた位置からスタートするので、予備校等に行って本気で勉強する必要はあります。

 

でも、公務員試験の勉強なんて問題集を繰り返し解いて、できる問題を増やしていけば良いだけです。

歯を食いしばって量をこなせばFラン大学の方でも合格できます。

 

また、高学歴の中には「自分は大して勉強しなくても受かる」と思っている方もいます。

Fラン大学の方は、そういう人を蹴落とす勢いで頑張りましょう!

 

当然ですが、早く動き始めた人から合格に近づけます。

本気で合格したい・逆転したいなら、今すぐ準備を始めてください

【無料】EYEの個別相談・資料請求はこちら

※Fラン大学からの合格実績豊富

 

関連記事