公務員の年収・給料・ボーナス

【経験談】20代の若手公務員が無理なく貯金する方法【2年で200万円貯めた】

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

20代公務員
20代公務員
将来に向けて貯金をしたいけど、若手の公務員は給料が安い…
やっぱり実家暮らしじゃないと貯金は厳しいのかな…
20代公務員
20代公務員
年功序列の公務員は、20代のうちは薄給で生活が苦しい…
一人暮らしだけどなんとか貯金したいなぁ…

 

公務員の収入は年功序列なので、年齢を重ねるごとに、右肩上がりで給料も上がります。

ただそれ故に、若手のうち(特に20代)は給料が少なく、薄給と言われています

 

給料が少ないんですから、「貯金できない」と悩む若手公務員の方は当然多いです。

しかし僕はちょっとした工夫をすることで、2年間の県庁職員生活の中で200万円ほど貯金しました

Hirohshi
Hirohshi
ちなみに一人暮らしで車を1台所有していました。

 

今回は、僕の当時の支出の内訳をふまえつつ、「若手公務員が1年で100万円以上貯金する方法」を話していきます。

 

本記事を読むことで、若手の公務員でも無理なく貯金ができるようになり、将来に備えられるはず

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

20代の若手公務員が1年で100万円貯めるには?【収入から考える】

20代の若手公務員が月に5万円貯めるには?【収入から考える】

1年間で100万円を無理なく貯めるには、月に5万円・ボーナスで40万円貯めるくらいがちょうど良いです。

Hirohshi
Hirohshi
僕もだいたいそんな感じでした

 

まずは、20代の若手公務員の毎月の収入はいくらほどか見ていきます。

国の「平成29年地方公務員給与の実態調査結果」や「平成30年国家公務員給与等実態調査の結果」の結果から推計した金額が以下です。

  • 地方公務員:約26万円
  • 国家公務員:約27万円

 

また、手取りは月の総収入の75%〜80%なので、国家・地方ともに20万円ほどですね。

手取りが20万円なら、単純計算で毎月の生活費を15万円に抑えられればOK

 

毎月15万円か〜きつそうだなぁ

そう思った方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ余裕ですよ。

以下で、僕の公務員時代の収支の内訳を公開するので、ぜひ参考にしてください。

20代の公務員は、ボーナスが手取りで80万円ほどももらえます。

毎月5万円貯金・年間100万円貯めるには、ボーナスで40万円ほど貯金する必要がありますが、これは別に難しくないかと。

ボーナスの金額の半分は好きに使えるので、旅行や趣味などを楽しみつつ、余裕を持って貯金することができますよ。




公務員時代の僕の収支内訳を公開!【20代 手取り18万円で5万円以上貯金】

公務員時代の僕の収支内訳を公開!【20代 手取り18万円で5万円以上貯金】

僕の県庁時代の収支内訳を公開しますね。

なお、僕は20代前半のうちで退職したため、毎月の収入は総支給24万円ほど・手取りは18万円ほどでした。

 

県庁職員時代の支出内訳

家賃 50,000円
光熱費 10,000円
車の維持費
(ガソリン・保険)
15,000円
通信費
(Wi-Fi・スマホ)
6,000円
食費 15,000円
飲み代 15,000円
雑費・娯楽費 15,000円
合計 126,000円

もちろん月による若干の変動はありますが、だいたいこんな感じ。

支出合計が12万6,000円・手取りが18万円なので、毎月しっかりと5万円以上貯金できています。

 

僕はさほどお金を使わない部類の人間なので、特に貯金用の口座を分けたりはしていません。

Hirohshi
Hirohshi
節約している感もなく、普通に過ごしていたら自然とお金が貯まりました。

以下で各項目について補足程度に解説します。

家賃:50,000円

住んでいたのが地方だったので、築浅の1LDKの部屋に家賃5万円で住んでいました。

公務員の場合、住宅手当で家賃が半額ほど補助されます(最大で27,000円)。

車の維持費:15,000円

地方は車が必須なので、僕も1台所有していました(父親からのお下がり)。

通勤でも使っていたので、自動車保険代とガソリン代で毎月15,000円程度でしたね。

ただ、2年に1回の車検が結構お金がかかる(10万円ほど)ので、それはボーナスでまかなっていました。

通信費:6,000円

  1. Wi-Fi:約4,000円
    →固定回線を通さず、ポケットWi-Fi(Broad WiMAX)を利用
  2. スマホ:約2,000円
    →大手キャリアを使わず、格安SIM(LINEモバイル)を利用

通信費は結構お金がかかりがちですが、上の2つの方法でかなり抑えていました。

食費:15,000円

僕は毎日自炊で、かつお弁当男子だったので、食費は月に1万5,000円程度。

地方は食べ物の値段が安いので、スーパーで食材を買ってきて自炊すれば、かなり食費が抑えられましたね。

Hirohshi
Hirohshi
たまに外にランチを食べに行くことはもちろんありましたが、それでも2万円以下に抑えることは十分可能です。

飲み代:15,000円

僕はお酒が好きだったので、月に2回〜3回ほど同僚や友人と飲みにいったり、一人でお酒を飲んだりしていました。

月にだいたい15,000円程度は飲み代に使っていたかと。

適度にお酒を飲むことでストレスの発散にもなっていたので、あまりケチりませんでした。

雑費・娯楽費:15,000円

日用品を買ったり、本や服を買ったり、休日にどこかに遊びに行ったりした時に使ったお金ですね。

Hirohshi
Hirohshi
上のいずれにもあてはまらないものを計上しています。

 

僕は本が好きなので、「これ読みたい!」と思った本はKindleでポチっていました。

この辺りは月によってバラつきがあるところですが、ならすと15,000円程度でしたね。

【経験から語る】薄給の20代若手公務員が無理なく貯金をする方法・コツ

薄給の若手公務員が無理なく貯金をするコツ

僕の支出内訳を見ると、薄給でもしっかりと月に5万円以上貯金できていますよね。

Hirohshi
Hirohshi
貯金しようと生活を切り詰めたわけではなく(もちろん無駄遣いはしないように心がけていますが)、ふつうに生活していただけです。

 

そんな僕が考える、薄給の若手公務員が無理なく月5万円貯金するコツは、以下の3点。

  1. 固定費(家賃・通信費)を抑える
  2. 自炊する(食費を抑える)
  3. 少しずつ資産運用もする

若手公務員が貯金する方法①:固定費を抑える

最も重要なのが「固定費を抑えること」です。

スーパー等での数百円の差をケチっても、節約できる金額はたかが知れています。

でも、固定費を削ることができれば、毎月数万円の支出を抑えることができます

 

ちなみに、僕が実践した固定費の節減方法が以下です。

  1. 保険には入らない(20代はマジで不要)
  2. スマホ代の節約
    →格安SIMのLINEモバイルを利用(月2,000円以下)
  3. モバイルWi-Fiの活用(固定回線なし)
    Broad WiMAXを利用(月4,000円ほど)

特にスマホ代・通信費に結構なお金を使っている方も多いと思いますが、見直せばかなりの節約ができます

 

でも格安SIMやモバイルWi-Fiだと、日常で使うのに支障が出るんじゃ無い?

こんな心配をする方もいるかもですが、普通に使う分には問題ないですよ。

  • LINEモバイル:ドコモの回線を使用。速度も基本的に問題なし
  • Broad WiMAX:月3,000円代でデータ通信し放題。WiMAXなので速度も早い→一人暮らしなら全く問題なく使える

大手キャリアのスマホを使っていたり、固定回線を使っていたら、当然お金がかかるので貯金は厳しいです。

多少の違約金はかかるかもですが、これを気に固定費(特に通信費)を見直すのがおすすめめです。

Broad WiMAXでは、現在他社からの乗り換えにかかる違約金を負担してくれるキャンペーンが行われています。

通信費でお金がかかっている方は、これを機に見直してみましょう。

【公式】Broad WiMAXの詳細はこちら

若手公務員が貯金する方法②:自炊する

固定費のつぎにお金がかかるのが「食費」です。

人によっては最もお金がかかるかもしれませんね。

ここを抑えるために、なるべく自炊をしましょう

 

昼食・夕食ともに外食をしていると、1日の食費が1,500円〜2,000円くらいはかかりますよね。

1ヶ月に換算すると5万円ほどはかかってきます

 

一方で、日々の食事を自炊をすれば、月の食費は2万円ほどにまで抑えられます

Hirohshi
Hirohshi
僕のように、毎日自分でお弁当を持参すればさらに節約できます。
それが難しい場合でも、自炊をすることで食費がグッと下がりますよ。

 

自炊というと難しく聞こえるかもですが、できるところから行えばOKです。

  • なるべく自炊を心がける(外食は何曜日と決める)
  • 時間があるときは、朝お弁当をつくって職場に持参する
  • 晩ご飯の残りを朝お弁当につめて持っていく(僕はこのパターンでした)
  • コンビニで飲み物は買わず、水筒に入れて持参する

ちょっとしたことを積み重ねるだけで、食費を十分に節約することができます。

若手公務員が貯金する方法③:ウェルスナビで資産運用

銀行の預金口座にお金をためている人が多いと思います。

しかし、銀行に入れても増えませんよね

そこで僕は、ロボットが自動で資産運用をしてくれるウェルスナビを利用していました。

 

毎月2万円ずつ積み立てたところ、以下のようにお金が増えています。

10%弱も増えるなんて銀行ではまずあり得ませんよね。

また、ウェルスナビはお金をすぐに引き出せるので使い勝手も良好です。

Hirohshi
Hirohshi
AIが運用してくれる=投資の知識も不要なので、初心者でも安心して始められます。

 

もちろん「投資」なので損をする可能性もありますが、その都度ロボットが最適な方法で投資をしてくれます。

現にこうしてお金が増えていますし、銀行に預けておくよりは100万倍良いので、ぜひお試しください。

【公式】ウェルスナビの詳細はこちら

 

※ウェルスナビについては【実績公開】公務員にウェルスナビを全力でおすすめする理由で詳しく紹介しています。

【実績公開】公務員にウェルスナビを全力でおすすめする理由【初心者OK】資産運用が気になっている公務員の方向けに、本記事では、公務員はウェルスナビをおすすめする理由について、公務員時代からウェルスナビで投資をしてきた筆者が解説しています。ウェルスナビのメリット・デメリットについて、他社のロボアドバイザーや公務員の財形貯蓄・共済貯金との比較もふまえて書いているので、公務員の方は必見です。...

【若手公務員の貯金】まず支出を減らすことが大事←残業代で稼ごうとするな

若手公務員が貯金をするには、まず支出を減らすことが大事【残業代で稼ごうとしない】

貯金をするためには、支出を減らすことが近道です。

固定費や食費で抑えられるところがあるか、よく見極めることが重要になります。

 

お金を貯めるためには、残業をたくさんして残業代で収入を増やせばいいじゃん

このように考える方も多いかもしれませんが、それは絶対NGです。

  • 残業をすると疲労やストレスがたまり、無駄遣いが増える可能性がある
    →飲み代などが増えすぎて、稼いだ残業代以上の支出に
  • たくさん残業をして収入が増えると、徴収される税金の額が増える
  • 公務員は異動が多く、残業が少ない部署に異動になる可能性あり
    →収入減&支出増(税金)になり、生活が苦しくなる

上のような理由ですね。

 

残業で収入を増やしたところで、そこまでメリットがないとお分かりいただけたかと。

長時間労働で体を壊しては元も子もありませんし、支出を減らした方が圧倒的に簡単に貯金ができます。

若手公務員が月5万円・年間100万円貯金する方法のまとめ

本記事で書いた、20代公務員が無理なく貯金する方法は非常にシンプル。

  • 毎月5万円貯金
  • ボーナスで40万円貯金

これができれば、1年で100万円は貯まります

 

そのために大事になるのが、単純に支出を抑えることです。

月の手取りが20万円なら、月の支出を15万円に抑えればOK。

Hirohshi
Hirohshi
公務員は副業NGなので、基本的に収入を増やすのはできません。
残業代で稼ぐのも1つの考えですが、前述のとおりやめた方が良いです。

 

支出を抑える際には、固定費と食費をいかに見直すかが鍵です。

  • 固定費:特に通信費を抑えるべき
    →格安SIMやモバイルWi-Fiを活用する
  • 食費:自炊をする・コンビニでの買い物を控える

これらに加えて資産運用も行えば、20代のうちから無理なく将来に備えることができるはず。

 

なお、「ちゃんと貯金したい」と本気で思うなら、できることから今すぐ始めるべきです。

貯金の方法を知っても、それを実践しないと意味はありません。

後回しにすると結局面倒になるので、今までと変わらないと思いますよ

 

ぜひ本記事を参考に無理なく貯金をして、将来に備えてください!

今回は以上にします。ありがとうございました。

 

僕が1年で100万円貯めた方法

  • 通信費:固定回線は使わず、モバイルWi-Fi(Broad WiMAX)にする
  • スマホ代:大手キャリアを解約し、格安SIM(LINEモバイル)にする
  • 食費:毎日自炊をする
  • 投資ウェルスナビで少しずつ積立て

 

おすすめのモバイルWi-Fi

節約したい公務員は必見。Broad WiMAXを最安値で申し込む方法【2年使ったレビュー】通信費を節約したい一人暮らし公務員の方、固定費を抑えたい若手公務員の方へ。本記事では、業界最安値級のWiMAXである、Broad WiMAXを2年使ったレビューを踏まえ、お得に使うための申し込み方法について解説しています。メリットのみならずデメリットも詳しく書いているので、必見です。...

 

公務員におすすめの投資

【実績公開】公務員にウェルスナビを全力でおすすめする理由【初心者OK】資産運用が気になっている公務員の方向けに、本記事では、公務員はウェルスナビをおすすめする理由について、公務員時代からウェルスナビで投資をしてきた筆者が解説しています。ウェルスナビのメリット・デメリットについて、他社のロボアドバイザーや公務員の財形貯蓄・共済貯金との比較もふまえて書いているので、公務員の方は必見です。...