公務員の退職・転職

公務員を辞めたい40代へ。情報収集をして行動が吉!【元県庁職員が語る】

こんにちは!元公務員のHiroshiです。

40代公務員
40代公務員
今まで長く続けてきたけど、公務員を辞めたい…
でもやっぱり安定を捨てることに迷いがある…
40代で公務員を辞めたいと周りに相談しても、確実に止められる。
どうすべきか分からない。。

 

安定職の代名詞の公務員ですが、40代になって「辞めたい」と悩む方は意外と多いです。

今回は「公務員を辞めたい40代の方がやるべきこと」について書いていきます。

 

本記事の内容

  • 公務員を辞めたい40代の方が行うべきこと
  • 40代で公務員を辞めたいなら、スキルを身につけるべき話

この記事を書いている僕は、20代で公務員を退職した元県庁職員です。

「そんな若造では参考にならない」と感じる方は、このままページを閉じてかまいません。

 

しかし、公務員を退職してから自分で色々と挑戦をしてきました。

今では県庁時代を遥かに上回る収入を得ているので、価値のあるお話ができると思います。

 

また、他のサイトの記事は雇われライターが適当に書いた記事であり、似たような内容が多くて全く参考になりません

Hiroshi
Hiroshi
僕も退職に悩んで色々調べていたとき、参考になる記事がほとんどなかったのを覚えています。。

本記事では、実際に退職した僕の経験や考えをもとに書いているので、他のサイトよりも参考になるかと思います。

3分ほどで読めますので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

【前提】40代で公務員を辞めたいと思うのはおかしいのか?

40代で「公務員を辞めたい」と言うと、周りの人には不審に思われるはず。

  • これからも安泰なのに…
  • 定年まで勤めていれば退職金がたくさんもらえるのに…
  • 今さら何言ってるの?

一般的には上記のような意見・考えを持つ方が多いと思います。

Hiroshi
Hiroshi
僕は20代で辞めましたが、それでも親戚の人に「もったいない」「なんで辞めたの」等々言われました。

(40代ともなると、もっと強く止められると思います)

 

でも、40代で「公務員を辞めたい」と感じるのは、別に変でも何でもないと思いますよ。

  • 仕事がつまらない・働いている意味が見出せない
  • 役職が上がるとともに、組織の体質により疲弊する
  • 出世など、公務員としての人生に先が見えてくる
  • 今後の人生を考え、新しい挑戦をしてみたくなる

公務員として長い期間働いたからこそ、いろいろ思うところがあるのは想像できます。

この気持ちは、公務員として働いたことがある方でないとおそらく分かりません

Hiroshi
Hiroshi
40代後半の僕の元上司も、「辞めたいと思うこともある」「若い時に戻れたら辞めてる」と言っていました。

 

確かに、実際に辞めるor辞めないは分かれるところです。

しかし、別に「辞めたい」と思うこと自体は何も変なことではありません

(マイナスなことを言ってくるのは、公務員を経験したことない人のはずです)

公務員を辞めたい40代の方がまず行うべきこと

公務員を辞めたい40代の方がまず行うべきこと

公務員を辞めたいと悩む40代の方は、まず「情報収集」をするべきです。

具体的には、「実際に公務員を辞めた人の情報」ですね。

 

なぜなら、公務員を辞めたい方の不安・悩みは「情報がないこと」に由来するものだから。

情報がないからこそ、ネガティブな固定観念に踊らされたり、周りの人からの圧力に苦しんだりします

 

2秒ほど考えてみてください。

公務員とは関係ない人が「公務員を辞めたら終わり」とか言っても説得力ないですよね。

だからこそ、実際に公務員を辞めて他の道に進んだ人の経験談を聞いて、自分の今後の判断に生かすべきなんです。

公務員を辞めたい人が、集めるべき情報とは

聞くべき情報(経験談)としては、以下のようなもので良いかなと。

  • なぜ辞めたのか
  • 辞めて何をしているのか
  • 退職までにどのような行動をしたのか
  • 退職して後悔はないか
  • 退職にあたって準備すべきことはなにか

思いつくものを挙げてみました。

 

辞めた人の経験談を集めていくと、自分に置き換えて考えることができます

退職後についてイメージしたり、何をして生活していくかリアルに想像できるかと。

結果として、後悔のない選択につながるはずです。

情報の集め方は?【おすすめ本の紹介】

40代公務員
40代公務員
でも、周りに公務員を辞めた人なんていないし、どうやって退職経験者の声を集めればいいんだろう?

がんばってググれば退職経験者が出てくるかもしれません。

しかし冒頭でも書いた通り、サイトの大半は雇われライターが書いた記事です。

Hiroshi
Hiroshi
誰が書いているか分からないので、信頼性にかけます。
ネットを使った情報収集は正直微秒ですね。。

 

そこでおすすめは「本」です。

中でも「公務員、辞めたらどうする?」という本が非常におすすめ。

 

こちらは文部科学省を30代で退職した方の本です。

  • 筆者が退職した経緯・退職後の生活
  • 退職にあたって準備すべきこと
  • 公務員を退職した人のその後(どんな道を歩んでいるのか)
    →総勢50名!

公務員退職経験者の情報集めに際して、これ以上ないと言える良書ですね。

 

なお、今ならKindle Unlimitedの対象になっています。

Kindle Unlimitedは月額980円の電子書籍サービスですが、1ヶ月の無料体験ができるので、0円で読めます

Hiroshi
Hiroshi
特に必要なものはありません。
スマホやタブレット端末で気軽に読めますよ。

 

ただ、対象本は急に変わるので、いつ無料で読めなくなるか分かりません。

0円で読める今のうちに、ぜひ読んでおいてください

【無料体験】Kindle Unlimitedはこちら

※無料体験で解約すれば、お金は一切かかりません

40代で公務員を辞めたいなら、スキルを身につけるべき話

40代で公務員を辞めたいなら、スキルを身につけるべき話

情報収集と同時に、「公務員を辞めた後に何をするか」を考えるのも非常に大事。

やりたいことや夢がある方は、もちろんその実現に向けて頑張るべきです。

しかし、そうではない方もいると思います

 

40代公務員
40代公務員
公務員を辞めて新しい挑戦がしたいなとは思っているけど、具体的に何をやるかは決まっていない…

上記のような方に向けて、僕の個人的な考えを書いてみます。

40代での公務員からの転職は厳しい

一般に、40代で公務員から転職するのは非常に難しいと言われています。

  • 公務員の仕事では、スキルが身につかない
  • 公務員的な価値観に染まっているため、利益を追求する民間で使えないと思われている
  • 20代・30代のように、40代では再教育が難しいと思われている

その理由としては、上記のとおり。

つまり、公務員は市場で評価されないんです。年齢が上がるとなおさら。

(40代での転職が難しいのは、公務員に限った話ではないですが)

 

しかも、公務員も40代になると年収600〜700万円程度はあると思います。

でも前述のとおり、公務員は市場で評価されにくいです。

仮に転職できたとしても、年収の大幅ダウンは避けられません。

 

仮に公務員の仕事から解放されても、年収ダウンによって生活の質が下がったら、、、

これはしんどいですし、家族がいたらより厳しいですよね。

スキルを身につけるべく努力すべき

そこで、公務員を辞めたい40代の方は「ITスキル」を身につけるべく努力すべきです。

理由としては、需要が高くて年齢が関係ないから。

ITの領域は最も伸びている領域でして、この流れは将来的にも間違いなく続きます。

Hiroshi
Hiroshi
世界のトップ企業はみんなIT系ですよね。
Google・Apple・FaceBook・Amazon・Microsoftなど、、、

 

また、ITはスキルがものを言う世界なので、年齢は一切関係ありません。

実力があれば個人でも仕事がとれますし、公務員時代を大きく超える収入を得ることも普通に可能です。

(実力とは単純な技術だけでなく、コミュニケーションや営業力なども含みます)

 

実際に僕も、公務員を辞めてITの道に進んだひとり。

決して楽なことばかりではなく、大変なときもありましたが、退職から1年以内で公務員時代の月収を超えました

Hiroshi
Hiroshi
勉強してスキルを身につけ、試行錯誤を繰り返しながらそれを実践していくことで、徐々に収入が増えました。

 

また公務員とは違い、自分の仕事・スキルで価値を提供して、その対価としてお金を頂きます。

役に立っている実感も得られやすく、かなりやりがいもありますね。

身につけるべきITスキルとは

一言でITスキルと言っても、その種類は本当にさまざま。

  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • Webライティング
  • 動画編集
  • Webデザイン

代表的なものを挙げてみました。

興味のあるものが良いとは思うのですが、この中では「動画編集」が最もおすすめ

 

動画編集がおすすめの理由

  • 需要が大きい:5G導入・YouTubeの盛り上がり
  • 難易度がそこまで高くない:40代でもチャレンジしやすい
  • 即金性が高い:最も難しい「最初の1円」を稼ぎやすい

つまり、動画編集スキルはお金に替えやすいんですよね。

YouTubeの基礎的な編集(仕事になるレベル)は2ヶ月もあれば覚えられる上、需要も大きいです。

 

一方、ITスキルの代表例の「プログラミング」だと話は変わります

動画編集に比べたら確実に難しいですし、技術習得には「若さ」が必要なのも否めません…

Hiroshi
Hiroshi
僕は両方やりましたが、明らかに動画編集の方が敷居が低いです。

 

もちろん動画編集にも競合はいますし、多くのお金を稼ぐのは簡単ではありません。

継続してお金を稼いでいくためには、絶えず勉強を繰り返すのは必須です。

しかし、40代からでも挑戦しやすいのは明らかに動画編集かなと。

マーケティングの部分など、技術以外の部分でも単価を上げられるので

 

Twitterを見ると30代後半・40代から動画編集を始めて、脱サラしている人もいます。

実例があることからも、努力次第で再現性はかなり高いと思いますよ。

動画編集スキルを身につける方法

動画編集スキルは、オンライン講座で身につけるのが最速&おすすめです。

(詳しくはこちらの記事で解説しています)

【YouTuberが解説】独学で動画編集スキルを習得!おすすめの勉強方法3選

 

なお、勉強には多少なりともお金がかかります。

でも、それくらい課金できないようだとNGですね。

自分の未来に投資できない方が、良い結果を手にできるとは思えません

 

お金を出したとしても、自分で努力してスキルを身につければ回収できます。

Hiroshi
Hiroshi
僕自身も教材や本への自己投資→学んだスキルでお金を稼ぐというサイクルを回し、収入が徐々に上がりました。

お金をかけた方が本気になれる面もあるので、ケチらずに挑戦してください。

【YouTuberが解説】独学で動画編集スキルを習得!おすすめの勉強方法5選【初心者OK】独学で動画編集のスキルは身につくのか?結論をいうと、スクールや専門学校に行かずとも、オンライン講座を利用すれば身につけることができます。本記事では、動画編集のおすすめ勉強方法について、現役YouTuberが経験をもとに解説しています。動画編集を副業・本業にしたい方、趣味でやりたい方は必見です。...

まとめ。公務員を辞めたい40代の方は、情報を集めつつ行動すべき

まとめ。公務員を辞めたい40代の方は、情報を集めつつ行動すべき

公務員を辞めたい40代の方が行うべきことを書きました。

まとめると以下の感じです。

  1. まずは実際に公務員を辞めた経験のある方の情報収集をする
    →「公務員、辞めたらどうする?」がおすすめ(Kindle Unlimitedで無料)
  2. ITスキルを身につけるべく努力する
    →動画編集が特におすすめ

 

とにかく自分で動いてみないと何も変わりません

ただ悩んでも時間の無駄なので、何かしらのアクションを起こすのをおすすめします。

Hiroshi
Hiroshi
本などで情報収集をした結果、公務員を続ける選択をしてももちろんOKだと思います。

 

注意点として、スキルを身につけるための勉強は、公務員在職中に始めてください。

つまり、「今すぐ」です

理由は単純。辞めると固定収入がなくなるから。

退路を絶つのも否定はしませんが、収入がなくなるとメンタル的に不安定になります。

日々預金残高が減っていくのを見るのは、精神的に辛いはず。

Hiroshi
Hiroshi
また、何もしていない状態で辞めることを周囲に言っても、確実に強く引き止められます。

 

それなら、今すぐ勉強を始めて、今後にある程度の目処がたったときに退職すべきです。

転職にしても独立にしても、最初は公務員時代よりも収入的に減ります。

退職金はそれを補填するのに使った方が良いでしょう。

今後のビジョンを、勉強している内容とともに提示すれば説得力も出るので、周りの人を納得させやすくなるはずです。

 

40代ともなると、新しい挑戦をするのが億劫に感じる部分あると思います。

しかし、このページをこのまま閉じても何も変わりません

 

公務員としての現状に悩んでいるなら、なにかしらのアクションを起こしましょう。

以下に行動用のリンクを貼っているので、この機会にぜひ動いてみてください。

【無料体験】Kindle Unlimitedはこちら

 

動画編集の勉強方法

【YouTuberが解説】独学で動画編集スキルを習得!おすすめの勉強方法5選【初心者OK】独学で動画編集のスキルは身につくのか?結論をいうと、スクールや専門学校に行かずとも、オンライン講座を利用すれば身につけることができます。本記事では、動画編集のおすすめ勉強方法について、現役YouTuberが経験をもとに解説しています。動画編集を副業・本業にしたい方、趣味でやりたい方は必見です。...

 

その他のスキル

【価値を上げる】公務員が行うべきスキルアップとは【転職・独立も視野】スキルアップに悩む公務員向け。公務員の仕事でもスキルには身につきますが、市場では評価されないので、転職や独立に役立つことはありません。本記事では、公務員として身につくスキル、および将来のために公務員が自主的に身につけるべきスキルを解説しています。市役所や県庁の公務員の方は、必見です。...

※プログラミングやWebマーケティング等の勉強を、経験からお話しています